【伊豆】川奈ホテルゴルフコース 富士コース – 伝統と格式を誇るゴルフコース

【伊豆】川奈ホテルゴルフコース 富士コース – 伝統と格式を誇るゴルフコース

「川奈」、この甘美な名前に特別な想いを感じるゴルフ好きの方も多いのでないでしょうか?

昭和初期に建設されてから90年の年月を重ね、海と緑に囲まれた優美なリゾートホテルと、そのホテルに併設され自然の地形を活かしたダイナミックで息をのむ美しさのゴルフ場はゴルフ好きなら一度はプレーしてみたい憧れのコースの一つです。

中でも「富士コース」は全英オープン開催コースの中で屈指の景観を誇るスコットランドのターンベリーや、6回の全米オープンが開催され「神のみが創りえた」と称される米国随一のペブルビーチと並んで世界に名を馳せ、米国のゴルフマガジン「世界のゴルフ場100選」始め、世界のベストコースランキングに選ばれ続け日本を代表する名コースです。

プロトーナメントの舞台としても有名で1981年から男子のフジサンケイクラシックを24回に亘り開催し、2005年からは人気の女子プロ「フジサンケイレディースクラッシック」の舞台となり数々の名勝負やドラマを生み続けています。

ゴルフコースをご紹介する前に、まず川奈誕生の歴史を振り返りたいと思います。

川奈ホテルを創設したのは日本古来の伝統美を備えたホテルオークラを設立するなどホテル業界に大きな足跡を残した、大倉財閥の二代目大倉喜七郎男爵です。

彼は自然豊かで温暖な川奈の地を静養で訪れた際に、英国で触れた貴族の豊かな田園生活を日本でも再現したいと言う夢を描き、牧場用地として広大な土地を購入しました。しかし、そこは牛が蹄を痛める溶岩台地で牧場には全く向かない土地だったのです。

牧場を諦めた喜七郎はその風光明媚で変化に富んだ土地を活かしゴルフ場を建設する事にしました。ゴルフ界の大御所大谷光明設計で重機もない時代に人力で溶岩台地の上に大量の客土を行って芝を張りつけ、1928年(昭和3年)に18ホールパー68の短い「大島コース」を開場、引き続き隣接地に当時人気の高かった赤星六郎の設計で「富士コース」の建設を始めます。

そこで予期せぬ事態が起きました、ゴルフ場設計の巨匠である英国人C.Hアリソンの来日です。彼は1930年東京ゴルフ倶楽部と広野ゴルフ倶楽部の設計の為に来日したのです。

アリソンは大谷光明から赤星が描いていた富士コースの図面の修正を依頼され、関西へ赴く途中で川奈に立ち寄るやその余りの美しさに魅了されました。「麗しき絶景に幻惑されて正しき設計を誤る恐れがあり、印象が薄らぐのを待つ」と友人に書き送り到着後3日間は仕事をしなかったとの逸話が残っています。 眼下に広がる相模湾の波頭の彼方に大島、三浦半島や房総半島、そして秀峰富士山を一望する雄大な景観はアリソンの設計思想を実現する場として相応しい舞台だったのでしょう。

アリソンの図面に基づき富士コースは1936年(昭和11年)に完成しました。1番ホール(409ヤード、パー4)はこれから始まるドラマを予感させるよう、海に向けてダイナミックに打ち下ろしていきます。馬の背のような狭いフェアウェイが海に向かって突き出し、アリソンバンカーがグリーンまで幾つも連なる7番も印象深いホールです。

そして川奈の印象がより強く記憶に刻まれるのがバックナインです。左手に富士山、右手に相模湾を眺めながら岬の先端に立つシンボリックな白い灯台に向かうロングホール11番(568ヤード、パー5)、海の上に浮かぶ舞台のようなグリーンを攻める14番(366ヤード、パー4)、そして最もスリリングで印象的なシグネチャーホールは15番(470ヤード、パー5)でしょう。高台にあるティーグランドからまるで大海原に打ち出すように断崖沿いの狭く海に向けて傾くフェアウェイに向けて打ち下ろします。これらは相模湾に突き出た川奈岬の断崖美に心を奪われたアリソンが最も力を入れたホールでしょう。

この15番から始まり、山の上にある小さなグリーンに向けて急傾斜を打ち上げるショートホール16番(172ヤード、パー3)(戦前は更に山が高く、占領軍が接収中に削って低くしたそうです)、30ヤード近くを打ち上げる高低差があり、フェアウェイの真ん中とグリーン手前に身長の2倍にも及ぶ深く巨大なアリソンバンカーが待ち受け最難関ホールと言われる17番までの3ホールは川奈のアーメンコーナー(神に祈るホール)とも呼ばれ、プロトーナメントでも多くのドラマを生んでいます。

けっして距離は長くありませんが、自然の地形を巧みに活かした手作りのコースは常に大きな傾斜やうねりがあります。また、小さな砲台グリーンに深くて顎が高くせり出したアリソンバンカーを巧みに配置して難易度を高める設計テクニックと、海風の影響で芝目がきつくなった高麗芝のグリーンとがコースの難易度を高めているのです。

尚、現在プロトーナメントではテレビ映りや観客席設置の都合で18番ホールを1番ホールとずらして使用し、この最難関17番が最終ホールなって劇的なシーンを演出しています。

川奈ホテルゴルフコース 富士コース

住所:静岡県伊東市川奈1459
TEL:0557-45-1111
ウェブサイト:https://www.princehotels.co.jp/golf/kawana/fuji/