【京都】ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts – 身も心も癒されて寛ぐラグジュアリーリゾート

【京都】ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts – 身も心も癒されて寛ぐラグジュアリーリゾート

大文字山の北方に位置する鷹峯三山の一つ、鷹峯。その昔、本阿弥光悦が一族縁者を引き連れて住んだことで形成された集落で、光悦を慕う芸術家や豪商も移り住んだことから京都の文化・芸術の一大拠点になった場所と言われています。

そんな豊かな自然の美しさと、芸術・文化の薫りたつこの地に、身も心も癒され寛げるラグジュアリーリゾートが誕生しました。その名もROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts。敷地内に流れる一級河川・天神川は紙屋川とも呼ばれ、平安時代に川のほとりで紙を漉いた紙座があったそうです。そんな長い歴史を感じられる特別な場所を味わっていただきたいという願いを込めて、紙を漉く【ろく】という名前が付けらました。

ROKU KYOTOは西陣の染め匠・しょうざんが「美しいものは、美しい環境から生まれる」という思いのもと、庭園、工芸、芸術、食などを楽しむことができる場所として開かれた【しょうざんリゾート】の一角に位置しています。そんな歴史のある地にヒルトンのラグジュアリー・コレクションブランドであるLXR ホテルズ&リゾーツ日本第1号店として開業したROKU KYOTO、いったいどんなホテルなのでしょうか?

エントランス

南門から敷地内に入って道なりに進んでいくとROKU KYOTOと書かれた石門が見え、ゆったりとした車寄せとエントランスが目に入ってきます。

最初に出迎えてくれる建物は右手がレセプション、左手がティーハウスと呼ばれるラウンジのような場所に分かれているのですが、格子越しに眺める鷹峯フォレストと名付けられた庭園は、まるで美しいアート作品のようです。

到着するとまず右手のレセプションに通されます。正面を飾る漆のアート作品が目を引く落ち着いた空間には“静寂の中、心を解き放ちリセットする滞在を楽しんでいただきたい”という願いが込められているそうです。

お向かいのティーハウスは思い思いの時間を過ごしていただけるように設けてあるエリアです。大きな窓から中庭の美しい景色を堪能する・・・そんな至極のひとときをお楽しみいただけます。

お部屋

ROKU KYOTOのお部屋・計114部屋(2つのスイートルーム含む)は、鷹峯フォレストやウォーターフィーチャーの美しさ楽しめるカテゴリー、半露天風呂が設えられたカテゴリー、プールサイドに位置しよりリゾート感を満喫できるカテゴリーなどに分かれています。それぞれどんな特徴があるのでしょうか?

デラックスルーム

50平米の広さを誇るデラックスルームは2階・3階に位置しています。一番スタンダードなカテゴリーですが、シンプルで機能性が追求されているお部屋はまさに快適そのもの。窓越しに自然の美しさを堪能しながら過ごす時間は贅沢の極みですよね。

そしてエントリーカテゴリーながらかなり大きなクローゼットがあるのも特筆すべき点かと思います。短い滞在でもたくさんのお洋服を持参してホテルを楽しみたい方には嬉しい造りです♪

バスルームはもちろんダブルシンクで、お風呂もゆったり・・・

ガーデンデラックス

1階に位置するガーデンデラックス。ここにはこのカテゴリーならではの特別な施設があるんです。それは・・・露天風呂です!お部屋を抜けるとサンルームのようなエリアがあり、そこに坪庭を眺めながら楽しめる露天風呂が設置されています。なんて贅沢!ちなみにこちら温泉です♪

プールサイドデラックス

最初『お部屋は地下1階です』と言われたので、頭の中で???となっていたのですが、到着して納得!なんとここ、構造上地下1階と呼ばれる場所にあるプールの真横のお部屋で、お部屋から直接プールにアクセスができるんです!プールは宿泊されている方皆様利用できるのでプライベートプールという訳ではないのですが、お部屋とプールを気軽に行き来できるのはこれ以上ない特別感ですよね!

こちらのカテゴリー、たった4部屋しかないため常に満室だそうです!もし空きを見つけたら迷わず予約してください♪

館内施設

と、今ご覧いただいたプールは、先ほども記載させていただいたよう宿泊されている方であればご利用いただける施設です。冬も楽しんでいただけるサーマルプールで、4歳から16歳のお客様も保護者の方とご一緒であればご利用いただけますよ。

プールへのアクセスをしていただくエリアにトリートメントルームと、ジムの施設があります。

そしてレストラン。

【TENJIN】というレストラン内に、シェフズテーブルと呼ばれるエリアと、オールデイダイニングエリア、ザ・バーの3つのエリアを楽しめるようになっています。オールデイダイニングエリアにはテラス席もあるんですよ!

リゾートホテルの最も贅沢な楽しみ方、それはホテルから一歩も出ずにただただ流れる時間を楽しむ事・・・そんな最高の贅沢を叶えてくれるここROKU KYOTO。身も心も癒され寛ぐラグジュアリー体験、いかがですか?

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts

住所    :京都府京都市北区衣笠鏡石町44-1
電話番号  :075-320-0111
ウェブサイト:https://www.rokukyoto.com/